山本裕典、母親より年上の熟女とのキスは「柔らかい唇で気持ち良かった」 衝撃シーンが公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
山本裕典が熟女に迫る…!

 現在フジテレビで放送中のラブキス・コメディードラマ「山田くんと7人の魔女」の第3話(24日放送)より、山本裕典が熟女にキスをする衝撃的な場面写真が公開された。54歳の女優・阿知波悟美とのキスシーンの撮影を終えた山本は「自分の母親より年上の女優さんとのキスシーンだったので、何か奇妙な感じもしましたが、今までキスした中で一番柔らかい唇で気持ち良かったです」と笑いながらも、頬を赤らめていた。

山本裕典、熟女と情熱的なキッス…!フォトギャラリー

 同作は「ヤンキー君とメガネちゃん」で知られる漫画家・吉河美希が週刊少年マガジンで連載しているラブコメディーをドラマ化した作品。「ちょっとエッチな学園青春ラブキスコメディー」とも称されているように、作中ではキスシーンが連発されており、先週放送の第2話までで合計10回以上のキスシーンが登場。そのバリエーションも「男×女」から「男×男」までさまざまな、いろいろな意味で話題の作品だ。

[PR]

 今回最も衝撃的なのは、山本裕典演じる学校一の問題児・山田竜と熟女のキス。同級生の母親にあることを伝えるため「一目見たそのときから、あなたの熟女な魅力にやられちゃいました」「若い僕ではダメですか?」と迫って、その唇を奪うというシーンであり、山本は自分の母親よりも年上の女優・阿知波悟美とのキスに挑戦している。

 他にも山本は第3話で、西内まりや美山加恋といった女優陣とキス。また俳優の平泉成が犬の声優を務めるといったおもしろシーンも満載となっている。(編集部・福田麗)

 テレビドラマ「山田くんと7人の魔女」第3話は8月24日午後11時10分よりフジテレビ系で放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]