ジェニファー・ローレンスの流出ヌード写真、無修整で展示へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セレブヌード流出事件の被害者ジェニファー・ローレンス - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 ジェニファー・ローレンスの流出ヌード写真が、米フロリダにあるギャラリーで展示されることになるかもしれない。コリー・アレン・コンテンポラリー・アート(CACA)が、ロサンゼルスのアーティストXVALAが来月開催する企画展「No Delete」で、今回流出したジェニファーやモデルのケイト・アプトンのヌード写真をカンバスに等身大、無修整でプリントしたものを展示すると発表した。

ジェニファーの豊満なボディー!写真ギャラリー

 企画展「No Delete」は、XVALAがグーグルで検索できた、ハッカーが流出させたセレブのプライベート写真やパパラッチによって撮られた写真を7年にわたって集めて展示するもの。インターネットの検索によって誰もが他人のプライバシーを侵害するようになった現代社会への警鐘を鳴らすことを目的としているという。過去に流出して話題になったスカーレット・ヨハンソンブリトニー・スピアーズのヌード写真も展示する予定とのこと。

 なお、今回のセレブヌード流出事件が発覚した際、ジェニファーの代理人は「これは重大なプライバシーの侵害です。当局には連絡済みで、盗まれたジェニファー・ローレンスの写真を掲載した人を起訴します」とのコメントを発表し、ケイトの弁護士はこの画像を拡散・複製した人物にも対しても法的措置を取る姿勢を示していた。「No Delete」の展示が訴訟につながる可能性もありそうだ。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]