シネマトゥデイ

斎藤工の過激ヌード、未公開カットが緊急公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「週刊文春デジタル」で緊急公開された斎藤工“秘蔵ショット”の1枚

 俳優の斎藤工が4日に発売された「週刊文春」12月11日号で過激なヌードを披露し、大きな話題を呼んだことを受け、ニコニコチャンネル「週刊文春デジタル」(月額864円)で未公開の秘蔵ショットが緊急公開された。

斎藤工の大胆濡れ場!フォトギャラリー

 斎藤は12月11日号の巻頭グラビア「原色美男図鑑」で、手で股間を隠しながら全裸で床に寝そべる大胆なヌードや、下着姿で子供用の三輪車にまたがる一風変わったグラビアに挑戦。発売直後から各メディアでも取り上げられ、反響を巻き起こした。

[PR]

 今回公開されたのは、誌面では紹介しきれなかった撮り下ろし写真6点。斎藤がどこか遠くを見つめながら裸でソファーに寝そべるセクシーショットや、ネット上でも話題になった“ブリーフ”姿で外に座り込むカットなどが含まれている。

 また、11日発売の同誌12月18日号の中では、自身の披露したヌードが賛否両論の大論争になったことについて、斎藤本人が「多少話題になったのならば、話題にならないよりはまだ良いのかと」とコメント。撮影で着用していた下着はブリーフではなく、あくまでも股上の浅い紺色の“ボクサーパンツ”だったとのことで、「ネットではブリーフと書かれていて笑いました」と語っている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]