成宮寛貴「相棒」後の初ドラマで菜々緒と“濃密”初共演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
成宮寛貴と時代劇初挑戦の菜々緒 - (C)オノ・ナツメ/小学館 (C)2015 WOWOW/ホリプロ

 俳優の成宮寛貴が、3シーズン出演した「相棒」(テレビ朝日系)卒業後、初めてとなるドラマ「ふたがしら」(WOWOW)に出演することがわかった。時代劇初挑戦の菜々緒と初共演ながら、濃密な演技合戦を披露する。成宮は、「初めて同じ役を長く演じた『相棒』が終わり、そのあとすぐに参加した作品。『相棒』で学んだことを早く他の作品、役で試したかったし、自分への期待も含めた『挑戦』の意味合いがあった。この『ふたがしら』に良いタイミングで出会えた気がしています」と心境を明かした。

 オノ・ナツメの同名漫画をドラマ化する「ふたがしら」は、盗賊たちの駆け引きとだまし合いを描いた時代劇エンターテインメント。飛脚問屋で働きながら盗賊の顔も持つ主人公・弁蔵に松山ケンイチ、弁蔵とコンビを組む宗次に早乙女太一がふんし、成宮は盗賊一味の頭(かしら)亡き後、跡目を継ぐ甚三郎を、菜々緒は頭の妻でありながら甚三郎と関係を持ち、過去には弁蔵と宗次とも関係した魔性の女・おこんを演じる。

 「はじめましてのあいさつからすぐにキスシーンだったりと、2人でのシーンが多かった」という成宮と菜々緒。「成宮さんは本当に親切で、時代劇が初めてのわたしにいろいろ気を使ってくださったり、いろいろ教えてくださったり、リードしていただきました。初共演で濃密なシーンが多かったですが、おかげさまでぶつかっていけました」と菜々緒は撮影を振り返った。監督は、『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠が務めている。(編集部・小松芙未)

WOWOWの土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら」は6月13日より放送開始(毎週土曜夜10時~、全5話、第1話無料放送)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]