これぞ最先端? ファッションの祭典「Met Gala」のセレブたちが個性的すぎる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Met Gala」に登場したリアーナとサラ・ジェシカ・パーカー - Larry Busacca / Getty Images(右)

 ファッション界のアカデミー賞ともいわれるイベント「Met Gala」が現地時間4日、ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われ、レッドカーペットに登場した人気セレブたちの個性的すぎる装いが話題になっている。

ビヨンセ、ジェニロペはほぼ裸!「Met Gala」フォトギャラリー

 「Met Gala」は、メトロポリタン美術館の衣装研究所(コスチューム・インスティチュート)が主催する展覧会のオープニングイベントとして毎年行われているもので、今年のテーマは「中国」。

[PR]

 歌手のビヨンセやジェニファー・ロペスが全身にシースルー素材があしらわれた“ほぼ裸”の大胆なドレス姿を披露したほか、リアーナは巨大すぎるイエローのガウンで登場。ネット上ではピザやオムレツに見立てたコラ画像が広がるなど、反響を呼んでいる。

 また、『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズのサラ・ジェシカ・パーカーは頭に大きな炎のようなヘッドピース、アン・ハサウェイは『スター・ウォーズ』に出てきそうなゴールドのフード付きドレスで異彩を放った。

 今年は他にもマドンナ、レディー・ガガケイティ・ペリージャスティン・ビーバーキム・カーダシアンら多数のセレブが登場した。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]