グレイの視線で語られるもう一つの「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が間もなく出版!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
6月18日に英語圏で出版される「グレイ(原題)/ Grey」(画像はE・L・ジェイムズのInstagramのスクリーンショット)

 2011年出版のベストセラー官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の、クリスチャン・グレイを語り手としたバージョンが6月18日に英語圏で出版されることになったと、作家E・L・ジェイムズが自身のInstagramにて公表した。

【本編映像】E・L・ジェイムズ原作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

 タイトルは、「グレイ(原題)/ Grey」。

[PR]

 ジェイムズは、瞳がクローズアップされた、ブックカバーとおぼしき写真のキャプションに、「みなさんこんにちは。リクエストの声を寄せてくれていた方々へ、クリスチャンの目線で書いた『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』が6月18日、彼の誕生日に出版されます。タイトルは『グレイ』。楽しんでもらえることを祈っています」と書き込んだ。

 本シリーズは、2011年に第1弾が出版、翌年には第2弾の「フィフティ・シェイズ・ダーカー」、第3弾の「フィフティ・シェイズ・フリード」も出版され、世界中に熱狂を巻き起こした。今年2月に公開となった映画は、これまで全世界で約5億7,000万ドル(約684億円)の興行収入を記録するメガヒットとなっている(1ドル120円計算)。

 さらに、2本の続編の映画も進行しており、アナ役のダコタ・ジョンソン、グレイ役のジェイミー・ドーナンの続投も決まっている。2作目は2017年2月10日より、3作目は2018年2月9日より全米公開が予定されている。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]