ジャスティン・ビーバー、全裸写真投稿を謝罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像はジャスティン・ビーバーInstagramのスクリーンショット

 歌手のジャスティン・ビーバーが12日、Instagramに全裸写真を投稿したことを謝罪した。

脱ぐとムキムキ!ジャスティン・ビーバー写真ギャラリー

 ジャスティンは先日、「見て」というコメントと共に、船の上に全裸で立ち、遠くの島を指差す自身のバックショットを掲載。お尻があらわになったその写真は、投稿からわずか3時間ほどで80万9,000件の「いいね!」と、26万9,000件のコメントが寄せられるなど大反響を呼んでいた。

[PR]

 それから数日たったこの日、ジャスティンは「お尻の写真を削除したよ」と、今度は全身しっかり服を着た自身の写真をInstagramにアップ。削除した理由については「悪いことだったと思ったからではなく、近しい人の娘がそれを見て、困惑したからなんだ。そのことは全然考えもしなかった。彼女に嫌な思いをさせてしまって最悪の気分だよ」と説明した。

 さらに「他にも気分を悪くさせてしまった人がいたら、本当にごめんなさい」と謝罪し、「ただ単純にジョークのつもりで、小さい子たちもフォローしてくれていることを考えていなかった。みんな愛しているよ」とつづっている。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]