こじはる、谷崎潤一郎・官能小説の表紙を飾る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
文庫「痴人の愛」の表紙

 AKB48小嶋陽菜が、19日に宝島社より発売された谷崎潤一郎の文庫「痴人の愛」の表紙を飾り、小説のヒロインを思わせるきわどいポーズを披露している。

【写真】こじはる、写真集「どうする?」で網タイツの美ヒップ披露

 表紙として使用されたのは、2015年3月に「現役アイドル史上最高にエロい&おしゃれ&美しい!」のキャッチコピーで発売され15万部の売り上げを突破した小嶋の写真集「どうする?」に収録されたもの。小嶋が身に着けているのは白シャツのみ。口紅を濃くひき、右膝を立て頬杖をついた挑発的なポーズで、大きくはだけた胸元からブラがばっちり見える、何ともセクシーな画だ。

[PR]

 谷崎潤一郎の代表作として知られる「痴人の愛」は、生真面目な電気技師・譲治が美少女ナオミに魅了され、破滅していくさまを描く官能小説で、この小嶋のカットはファムファタールの代表格とされる小悪魔的ヒロイン・ナオミの雰囲気にまさにピッタリ。小嶋は、表紙への採用にあたり「写真集『どうする?』の1枚がこのような文豪の作品の表紙を飾れるなんて思ってもいませんでした!」と喜びのコメントを寄せている。(月影さら)

宝島社文庫「痴人の愛」(価格:650円+税)は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]