鈴木亜美「パンツ」を連呼?「パンパカパンツ」主題歌を“パンツ大好き”の気持ちで歌う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幅広く活躍中の鈴木亜美

 テレビアニメ「パンパカパンツ W おNEW!」の主題歌とゲスト声優を担当した女優・歌手の鈴木亜美が17日、都内で行われた公開アフレコに参加し、主題歌のレコーディングの際に“パンツ大好き”の気持ちで「パンツ」という言葉を連呼したことを明かした。この日は、同アニメのメガホンを取ったべんぴねこ監督も登場した。

アミーゴとパンパカパンツのパンパカくん

 「パンパカパンツ W おNEW!」は、LINEスタンプや映画館マナームービー等で人気沸騰中のキャラクター「パンパカパンツ」のテレビアニメシリーズ第2弾。もともと友人とのLINEで本キャラクターのスタンプをよく使っており、今回のオファーを喜んだという鈴木は、「パンツという言葉がメインなのですが、こんなにパンツ、パンツと言ったのは初めて。『私もパンツ大好き!』という気持ちで歌わせていただきました」と主題歌のレコーディングを振り返る。

[PR]

べんぴねこ監督、パンパカくん、鈴木亜美

 また、第11話に「DJアミーゴ」という本人をイメージしたキャラクターの声として登場する鈴木は今回が声優初挑戦。「セリフはそんなに多くないけど、ちょっとオーバーにわかりやすくやらないといけない。今回は私自身のキャラだったので、これ(私自身のキャラ)をオーバーにやればいいのか? と考えました」と初めて挑んだアフレコでの戸惑いを吐露した。

 しかしべんぴねこ監督は「僕はぜんぜんDJをわからずに脚本を書いたんですけど、亜美さんにそれっぽくしてもらえて……。本当にいい回になりました」と声優・アミーゴに太鼓判を押す。出来栄えをたずねられると、鈴木の口添えを受け「82(パンツ)点」と回答した。

 歌手だけでなくフードコーディネーターやDJとして幅広く活躍中の鈴木。現在フードアナリスト2級の資格を取得しているが「料理が好きで将来そういう仕事もできればと思って」と資格取得の動機を明かしながら、「芸能界でこの資格を持っているのは私だけと聞いていますが、抜かれないように1級を目指して頑張りたいと思います」と今後の意気込みを語っていた。(取材・文:桂伸也)

アニメ「パンパカパンツ W おNEW!」は4月2日、静岡放送(SBS)にて放送開始 毎週土曜5時25分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]