全裸のマデリーン・ストー、強盗に拳銃を突き付けられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケガはなかったというマデリーン・ストー - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 米テレビドラマ「リベンジ」でヴィクトリア・グレイソンを演じていたマデリーン・ストーが、ロサンゼルスの自宅で強盗に拳銃を突き付けられていたことが明らかになった。TMZ.comが報じた。

【フォトギャラリー】マデリーン・ストー出演『ショート・カッツ』

 事件は昨年9月に起こったとのこと。マデリーンが夫ブライアン・ベンベンと寝ていたところ、バスルームから物音がしたため、彼女が様子を見に行ったそう。すると突然、ラテン系の男に拳銃を突き付けられ、金目のものをよこせと言われたという。全裸で寝ていたというマデリーンは、そのままの状態で7万5,000ドル(約825万円)相当のアンティークジュエリーでいっぱいの袋を差し出し、男は逃げたそう。マデリーンにケガはなかったようだ。(1ドル110円計算)

 その数か月後、ほかの強盗を働こうとした犯人は逮捕され、強盗や性的暴行などを含む15件以上の罪で起訴されたという。男はすべての容疑を否認。裁判はまだ行われていないらしい。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]