クロエ・モレッツ、トップレス写真投稿で批判殺到!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レッドカーペットでのドレスも結構過激なクロエ - Todd Williamson / Getty Images

 映画『キック・アス』などのクロエ・グレース・モレッツ(19)が自身のトップレス写真をInstagramに投稿するも、批判が殺到したため同写真を削除する事態となった。

【画像】脱いだらタトゥーだらけのクロエ

 問題となったのは、トップレスでビーチに横たわるクロエのモノクロの写真。恋人のブルックリン・ベッカム(デヴィッド・ベッカムの長男)が撮影したものだ。トップレスといえども背中から写したもののため、特別過激ということもなかった。

[PR]

 しかし、クロエはかつて、自身のヌード写真をTwitterにアップした“リアリティー番組の女王”キム・カーダシアンを「若い女性たちのお手本となり、女性の価値は体だけなのではないと教えることがいかに重要なのか、わかってほしい」と批判していただけに、「キムのことを批判したくせに、この偽善者」とキムのファンから批判が殺到。キムのヌード写真と今回の写真はあまりにも違いすぎると擁護する声も多かったが、クロエは同写真をすぐに削除した。

 その当時もキム、そしてキムのファンから逆に批判されてしまっていたクロエ。今回の思いもしなかったところからの批判に、キムのファンの恐ろしさをあらためて思い知ることになってしまった。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]