スコセッシ監督『沈黙』にEXILE AKIRA、青木崇高、片桐はいりら出演していた!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
EXILE AKIRA(写真は昨年8月撮影)
EXILE AKIRA(写真は昨年8月撮影)

 巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の小説「沈黙」を映画化した『沈黙 -サイレンス-』(来年1月21日日本公開)に、EXILE AKIRA青木崇高片桐はいりらが出演していることが明らかになった。

【劇中写真】窪塚洋介ふんするキチジロー

 同作は、17世紀江戸時代初期、激しいキリシタン弾圧の中で棄教したとされる師の真実を確かめるため、日本にたどり着いた宣教師の体験を通して、人間にとって本当に大切なものとは何かを問う作品。『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールドが主演を務めるほか、日本から窪塚洋介浅野忠信イッセー尾形塚本晋也小松菜奈加瀬亮笈田ヨシが出演することがすでに発表されていた。

[PR]

 今回出演が明らかになった日本人キャストはEXILEのパフォーマー・AKIRA、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」での好演も記憶に新しい青木、個性派女優・片桐のほか、ロックバンド・頭脳警察PANTA、映画『うさぎドロップ』などの監督としても知られるSABU、プロレスラーの高山善廣、『ヒミズ』などの渡辺哲、『冷たい熱帯魚』の黒沢あすかといったバラエティーに富んだ計31人。それぞれの役柄については明らかになっていない。

 先日発表された、米アカデミー賞の前哨戦として注目される第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞では、激しいキリシタン弾圧を推し進める井上筑後守(いのうえちくごのかみ)を演じたイッセー尾形が、助演男優賞の次点に選ばれるなど、オスカーへの期待も高まっている。(編集部・中山雄一朗)

今回発表された日本人キャスト31人は以下の通り(出演順)。

遠藤かおる井川哲也、PANTA、松永拓野播田美保、片桐はいり、山田将之美知枝伊佐山ひろ子三島ゆたか竹嶋康成石坂友里佐藤玲累央洞口依子藤原季節江藤漢斉菅田俊寺井文孝大島葉子西岡秀記、青木崇高、SABU、渡辺哲、EXILE AKIRA、田島俊弥北岡龍貴中村嘉葎雄、高山善廣、斎藤歩、黒沢あすか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]