村上春樹4年ぶりの長編、タイトル&発売日決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
約4年ぶりの長編タイトルが決定! - Jeremy Sutton Hibbert / Getty Images Entertainment

 人気作家・村上春樹の約4年ぶりとなる新作長編小説のタイトル、及び発売日が10日、版元の新潮社より発表された。

【写真】村上春樹の短編小説をアメリカで映画化した2008年の話題作

 2013年4月12日に文藝春秋より刊行された「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」以来、約3年10か月ぶりとなる長編小説のタイトルは「騎士団長殺し」。2,000枚書き下ろしの全2冊の構成となっており、「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」「第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」とされている。2月24日発売で、共に定価1,800円(+税)。(編集部・石井百合子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]