仮面ライダーWの飛鳥凛、初ヌード写真集は妖艶!頑張った自分に「100点」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真集の出来栄えに満足げな表情を見せた飛鳥凛

 人気特撮ドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」などで知られる女優の飛鳥凛が12日、福家書店 新宿サブナード店で行われた写真集「凛」出版記念サイン本お渡し会実施前に報道陣の取材に応じ、写真集の出来栄えに満足げな顔を見せた。

「仮面ライダーW(ダブル)」飛鳥凛、初ヌード写真集を手に「頑張った自分に100点」 画像ギャラリー

 2006年に15歳で芸能界入りし、「仮面ライダーW(ダブル)」の園咲若菜役で人気を博した飛鳥。日活ロマンポルノ45周年を記念したリブートプロジェクトの一本で、中田秀夫監督がメガホンをとった『ホワイトリリー』でヌードも辞さない大胆な演技を披露した彼女だが、映画公開に合わせて初ヌード写真集を発売。雨の温泉街、旅館の浴場、人目につかない入り江や砂丘を舞台に、25歳の美しい肢体をしっとりと魅せている。

[PR]

 完成したばかりの写真集を手にした飛鳥は「温泉で撮りたい、着物が着たい、というように、けっこう全面的にあれがやりたい、これがやりたいとわがままを聞いてもらった写真集です。理想通りというか、撮ってもらいたかった写真ばかりの写真集になりました」と満足げな表情。「点数は?」という声に、「頑張った自分に対して100点をつけたい。やり尽くしました」と誇らしげな表情を見せた。

 彼女にとっては初のヌード写真集となる。「映画同様にトップレスになっているんで、緊張はありました」と切り出した飛鳥だったが、「この年で、(デビュー)10周年の区切りということで。今の自分をありのままに撮っておける機会はなかなかない。いいきっかけをもらったんで、全力で頑張りました」と力強く語る。

 本写真集発売にあたり、中田監督は「思わず嫉妬をおぼえた、私の知らぬ、大人の飛鳥凛」とメッセージを寄せている。中田監督の大ファンだという飛鳥はこのコメントにニッコリ笑顔をみせると、「雰囲気的にも笑ってニッコリという写真が一枚もなく、妖艶な感じで撮ったので、大人っぽくなったかなと思います。撮影しているときは必死でしたが、(出来上がった写真に)こんなしっとりとした表情は見た事がなかったので、ビックリしました」と振り返る。

 「今回の映画と写真集は大きなターニングポイントになった」という飛鳥。間もなくバレンタインデーということで、「今年はお世話になった方がたくさんいるので、この機会は逃してはいけない。13日の夜から(手作りで)チョコをいっぱい作ります」と語るなど、今後の女優としての飛躍をかみしめている様子だった。(取材・文:壬生智裕)

飛鳥凛写真集「凛」は発売中(税込み:3,300円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]