宮迫の“生謝罪「バイキング」”視聴率6.9% 民放同時間帯横並びトップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
皮肉にも高視聴率 - 宮迫博之(写真は昨年4月に撮影)

 お笑い芸人の宮迫博之が不倫疑惑について生釈明した11日放送のバラエティー番組「バイキング」(フジテレビ系)が、視聴率6.9%を獲得して民放の同時間帯で横並びトップとなったことが明らかになった。大阪出身の宮迫にとって地元にあたる関西地区では、11.9%という高視聴率を記録している。

【写真】宮迫博之は今年のしんちゃん映画で声優を担当

 「バイキング」は坂上忍と各曜日のMCたちが専門家やゲストをスタジオに招き、話題の時事ニュースや、芸能ニュースなどについて議論する生本音トーク番組。金曜日のMCは雨上がり決死隊の2人(宮迫、蛍原徹)が担当している。11日の放送では宮迫が頭を下げた状態でスタートし、その後 「週刊文春」がスクープした不倫疑惑について、坂上が直接宮迫に問いただしたり、蛍原を含む出演者たちが自身の見解を述べていた。

 MCが自身の不倫疑惑報道について生放送で釈明するという異例の事態となった今回の放送は注目度が高かったようで、視聴率は6.9%で民放同時間帯横並びトップという結果に。フジテレビ系列各局でも高視聴率を記録し、札幌地区9.0%、仙台地区9.7%、静岡地区9.3%、名古屋地区9.5%、関西地区11.9%、北部九州地区7.4%となった。(五十嵐洋介)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]