逮捕続きのシャイア・ラブーフ『インディ・ジョーンズ』第5弾に出番ナシ

シャイアの存在はなかったことになってしまうのか… - 第4弾『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』より - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 自身のパフォーマンスアートをめぐって乱闘騒ぎを起こしたり、泥酔状態でブチ切れたりして近年よく逮捕されている俳優のシャイア・ラブーフは、映画『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾に出演しないことが明らかになった。脚本家のデヴィッド・コープがEW.comに語った。

【写真】インディ・ジョーンズは衰え知らず!

 『インディ・ジョーンズ』シリーズは考古学者インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が秘宝を求めて世界を駆け巡るさまを描く冒険活劇で、シャイアは第4弾『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』にインディの息子、マット・ウィリアムズ(=ヘンリー・ジョーンズ三世)役で初登場。高齢のハリソンに代わって新たにシリーズを率いていくものとみられていたが、作品に対するファンの反応は芳しくなかった上に、シャイア自身も後のインタビューでその出来栄えを批判するなど、引継ぎはうまくいかなかった。

 すでにハリソンが主人公インディ役を務めることが発表されている第5弾について、コープは「シャイア・ラブーフのキャラクターは出てこない」と明言。「僕たちは第5弾にコツコツ取り組んでいて、いつ撮影が始まるかは、スピルバーグ監督とフォードさんのスケジュール次第だと思う」とすでにほぼ満足のいく脚本が出来上がっていると明かし、「スティーヴンは『ザ・ポスト(原題) / The Post』の撮影を終えたところだから、キャストがそろえば、これが彼の次回作になるかもね」と続けていた。全米公開は2020年7月10日の予定。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]