テイラー・スウィフト、歌詞盗用で訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真は昨年2月撮影 - (2017年 ロイター/Danny Moloshok)

 [ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米歌手テイラー・スウィフトのヒット曲「シェイク・イット・オフ」が、ソングライター2人から歌詞盗用で訴えられた件に関して、スウィフトの代理人は「金目当てのばかげた訴え」と一蹴した。

【画像】テイラー、幼少期からかわいすぎ!

 ソングライターのショーン・ホールとネイサン・バトラーは18日、ロサンゼルスの裁判所に、スウィフトの楽曲は、自分たちが2001年にR&Bガールグループの3LWのために製作した楽曲「Playas Gon' Play」の歌詞「players, they gonna play, and haters, they gonna hate」を盗用したものだとして訴訟を起こした。

[PR]

 スウィフトの楽曲の歌詞は「the players gonna play, play, play, play, play, and the haters gonna hate, hate, hate, hate, hate」となっている。

 スウィフトの代理人は声明で「法律は単純で明確だ。訴えは事実無根だ」と述べた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]