米女優ジュリア・ルイス=ドレイファスさん、乳がん公表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
9月28日、米女優ジュリア・ルイス=ドレイファスさんが乳がんと闘病中であることを明らかにした。写真は17日にロサンゼルスで開催されたエミー賞授賞式で撮影 - (2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 米人気ドラマ「Veep/ヴィープ」の主演女優などとして知られるジュリア・ルイス=ドレイファスさん(56)が28日、乳がんと闘病中であることを明らかにした。

【写真】「Veep/ヴィープ」のジュリア・ルイス=ドレイファスさん

 ソーシャルメディアで「8人に1人の女性が乳がんを患う。きょう、私はその1人だ」とした。

[PR]

 ルイス=ドレイファスさんは、HBOの政治コメディーである「Veep」で元大統領を演じている。

 HBOによると、ルイス=ドレイファスさんは今月のエミー賞授賞式の翌日にがんと診断されたという。授賞式では6年連続でコメディー部門主演女優賞に輝いていた。エミー賞は米テレビ界最高の栄誉とされる。

 ルイス=ドレイファスさんは1990年代にドラマ「となりのサインフェルド」で特に名前を知られるようになった。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]