映画館従業員の賃上げスト、ロンドン映画祭に影響及ぶ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
10月5日、英国の映画館従業員の賃上げストの影響が4日に開幕したロンドン映画祭にも及び、英俳優アンドリュー・ガーフィールドは4日夜のレッドカーペットでのインタビューで、抗議デモへの支持を表明した - (2017年 ロイター/Peter Nicholls)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国の映画館従業員の賃上げストの影響が、4日開幕したロンドン映画祭のレッドカーペットイベントにも及んだ。

【ほか写真】レッドカーペットに登場したアンドリュー・ガーフィールド

 映画館チェーンのピクチャーハウスで働く約50人の従業員が時給引き上げを求め、抗議の声を上げたり横断幕を掲げるなどした。

[PR]

 英俳優アンドリュー・ガーフィールドは4日夜のレッドカーペットでのインタビューで、抗議デモへの支持を表明し「生活費のために抗議している彼らは基本的人権のために闘っている。豊かな生活を求めているのに、十分な賃金を得られていないんだ」などと話した。

 メディアや映画産業の労組「BECTU」の幹部らによると、ストや抗議活動は12日間の映画祭の期間中行われ、映画館での上映中に案内係が職場放棄したり、同チェーンの映画館が会場となったイベントのボイコット呼びかけなどが計画されている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]