「ワンピース」尾田栄一郎、骨折の猿之助にエール「歌舞伎界の王になる男!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
市川猿之助(2015年撮影)

 骨折のため「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」を休演した市川猿之助に向け、原作者の尾田栄一郎が、公認ポータルサイト ONE PIECE.com の公式Twitterなどを通じて、イラストを交えたエールを送った。

【画像】市川猿之助、ルフィ衣装で被災地へお見舞い口上も

 ルフィ/ハンコック役を務める猿之助は9日、東京・新橋演舞場における公演中の事故で左腕を骨折。そのため、ルフィとハンコックを尾上右近、サディちゃんを坂東新悟、マルコを中村隼人の配役とする、代役での上演が決まった。

[PR]

 この報を受けた尾田は、麦わらの一味のトニートニー・チョッパー、ウソップのイラストを交え、猿之助にメッセージ。「面白さを保てる演目に成長すればこそ古典になれる。ONE PIECE 歌舞伎は古典にしたいんだ」という猿之助の言葉を明かした尾田は、「実は元々、そんな演目と若手の成長をも視野に入れる意味でのWキャストだったのです」と告白。

 そのうえで、尾上右近の実力に太鼓判を押すと、「何より ONE PIECE 歌舞伎はあらゆるキャラクターに見せ場があり、みんなで作り上げた舞台の面白さが揺らぐことはありません。そこはご心配なく、想像を超えてゆくONE PIECE 歌舞伎をぜひお楽しみください!」と力強くコメント。同時に「猿之助さんは歌舞伎界の王になる男! 一番悔しいのは本人かと存じます。しかし、とにかく今後の歌舞伎人生に響かないようしっかりと今、腕を治していただきたい。そして、勿論待ってます! あなたのルフィを」と呼びかけている。

尾田栄一郎のメッセージ ONE PIECE.com 公式Twitterより

 一方の猿之助も公式サイトなどを通じてコメントを発表しており、「心配しないでください、僕はゴムゴムの実の能力者のルフィです! 僕は元気です! 僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます」とファンに呼びかけ、「どうか、11月25日(土)の 新橋演舞場千穐楽、4月の大阪松竹座、5月の御園座までの大航海を客席で見届けてください。 僕もなるべく早く復帰し、麦わらの一味として活躍できるよう、まずは治療に専念します!」としている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]