米アップルがスピルバーグ監督と契約へ 人気ドラマ続編製作で

スティーヴン・スピルバーグ監督 写真は9月撮影
スティーヴン・スピルバーグ監督 写真は9月撮影 - (2017年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 10日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は独自コンテンツ拡充を目指し、スティーヴン・スピルバーグ監督と、人気ドラマ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の新シリーズ(10話)を製作する契約を結ぶ。交渉に近い筋が明らかにした。

【映像】スピルバーグ監督の新作映画に日本のキャラが!

 スピルバーグ氏の製作会社アンブリン・テレビジョンと、米コムキャスト<CMCSA.O> 傘下のNBCユニバーサルのテレビ製作部門がアップル向けに製作するという。

[PR]

 アップルのコメントは得られていない。米WSJ紙は、1話の予算が500万ドルを超えると報じている。

 スピルバーグ監督が手掛けたオリジナルの「世にも不思議なアメージング・ストーリー」は、1980年代にNBCで放映された。

 シリーズの視聴方法や時期は明らかになっていない。

 アップルは、独自コンテンツの調達および製作に10億ドル投入する計画だと報じられており、ジェニファー・アニストンリース・ウィザースプーンなどの人気女優が出演するコメディーシリーズの製作プロジェクトにも参画を目指している。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]