ウディ・アレン監督の最新作!K・ウィンスレットらニューヨーク試写会に集合

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
11月15日、米ニューヨークで14日、ウディ・アレン監督(写真)の最新作『ワンダー・ウィール(原題)』の特別上映会が開催され、監督はじめ出演キャストのケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ティンバーレイクらが顔を揃えた - (2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米ニューヨークで14日、ウディ・アレン監督の最新作『ワンダー・ウィール(原題) / Wonder Wheel』の特別上映会が開催され、監督をはじめ出演キャストの女優ケイト・ウィンスレット、歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイクらが顔を揃えた。

【写真】『ワンダー・ウィール(原題)』撮影風景

 同作は1950年代のニューヨーク・コニーアイランドを舞台に繰り広げられる人間ドラマ。ケイト演じる主婦、ジェームズ・ベルーシ演じるその夫、ジュノー・テンプル演じる義理の娘、ジャスティンが演じる若いライフガードの関係を中心に描かれる。

 12月1日(現地時間)に全米で公開される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]