シネマトゥデイ

映画『禁断の惑星』ロボットが6億円で落札!小道具で史上最高額

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
11月21日、1956年製作のSF映画『禁断の惑星』に登場したロボットがオークションに掛けられ、映画の小道具としては史上最高額となる537万5,000ドルで落札された。写真は競売会社ボナムズ提供 - (2017年 ロイター)

[21日 ロイター] - 1956年製作のSF映画『禁断の惑星』に登場したロボットの「ロビー・ザ・ロボット」がオークションに掛けられ、映画の小道具としては史上最高額となる537万5,000ドル(約6億円)で落札された。競売会社ボナムズが21日明らかにした。

【場面写真】ロビー・ザ・ロボットの姿も!『禁断の惑星』ギャラリー

 同社によると、今回の落札額はハンフリー・ボガート主演の『マルタの鷹』で使用された鷹の像に付けた400万ドルのほか、『七年目の浮気』でマリリン・モンローが着用した白いドレスの460万ドルを上回った。

[PR]

 落札者は明らかにされていない。

 ボナムズの担当者は「ロビー・ザ・ロボットはわれわれのDNAに組み込まれたアメリカ文化の一つの象徴だ」と述べた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]