ヒュー・ジャックマン「パーティー去る時」、17年間のウルヴァリン役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
11月24日、俳優ヒュー・ジャックマンは、今年公開されたヒット映画『LOGAN/ローガン』がキャラクター「ウルヴァリン」を演じる最後の作品となったことについて、「パーティーを去る時が来た」と述べた。ロサンゼルスで20日撮影 - (2017年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - オーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマン(49)は、今年公開されたヒット映画『LOGAN/ローガン』がキャラクター「ウルヴァリン」を演じる最後の作品となったことについて、「パーティーを去る時が来た」と述べた。

【場面写真】『LOGAN/ローガン』劇中、少女を守るウルヴァリン

 ジャックマンは2000年の映画『X-メン』以来、17年にわたりウルヴァリンを演じてきた。

[PR]

 『LOGAN/ローガン』は、ウルヴァリンのよりダークで苦しみを抱える面を描き、R指定作品となった。ジャックマンはウルヴァリンについて「暴力が人生の中心となっている」キャラクターだとし、「このテーマを真剣に描くには、PG-13指定として制作するのは不可能だった」と振り返った。

 同作は全米で今年3月に公開されるとポジティブな評価が寄せられ、ボックスオフィスモジョ・ドットコムによると、世界興収は6億ドル(約668億円)を超えた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]