JAY-Zが最多8部門でノミネート!米グラミー賞

11月28日、米音楽界で最も栄誉あるグラミー賞の候補が発表され、米ラップ歌手JAY-Zが最多8部門でノミネートされた。パリで10月撮影
11月28日、米音楽界で最も栄誉あるグラミー賞の候補が発表され、米ラップ歌手JAY-Zが最多8部門でノミネートされた。パリで10月撮影 - (2017年 ロイター/Benoit Tessier)

[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 米音楽界で最も栄誉あるグラミー賞の候補が11月28日発表され、米ラップ歌手JAY-Zが最多8部門でノミネートされた。ケンドリック・ラマーが7部門、米R&B歌手ブルーノ・マーズが6部門で続いた。

ビヨンセ&JAY-Z夫妻のラブラブツーショット【写真】

 JAY-Zはアルバム「4:44」が最優秀アルバム賞候補となったほか、アルバム収録曲「ザ・ストーリー・オブ・O.J.」が最優秀楽曲賞、最優秀レコードの主要部門などにノミネートされた。

[PR]

 このほか最優秀アルバム賞候補には、ブルーノの「24Kマジック」、ニュージーランドの女性ポップ歌手ロードの「メロドラマ」、米ヒップホップ歌手チャイルディッシュ・ガンビーノの「アウェイクン、マイ・ラヴ!」、ケンドリックの「ダム」が入った。

 また最優秀ニューエージアルバム賞には、シンセサイザー奏者の喜多郎さんが「空海の旅5」でノミネートされた。

 第60回を迎えるグラミー賞は、来年1月28日(現地時間)にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで授賞式が開かれる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]