『スター・ウォーズ』レイ役デイジー・リドリーの来日中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ファンとの再会は持ち越しデイジー・リドリー - Christopher Polk / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ』シリーズの新三部作で、主人公レイを演じる女優デイジー・リドリーの来日が中止になった。最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をPRする予定だったが、別の作品の撮影スケジュールが変更になり、かなわなくなった。

【動画】本格的なライトセーバーさばきも!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

 デイジーにとっては前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来、約2年ぶりの来日になるはずだったが、次回作のエピソード9まで持ち越しとなった。なお、9年ぶりの来日となるルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルをはじめ、アダム・ドライヴァー(カイロ・レン役)、ライアン・ジョンソン監督、キャスリーン・ケネディ(ルーカスフィルム社長)は予定通り来日。レッドカーペットイベント、来日記者会見はデイジーを除いたメンバーで実施される。(編集部・入倉功一)

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日より全国公開

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]