巨匠ジェイムズ・レヴァイン氏にセクハラ疑惑、米メトロポリタン歌劇場が関係停止

12月3日、米ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)は、名誉音楽監督を務める著名指揮者ジェイムズ・レヴァイン氏について複数のセクハラ疑惑で調査を進めており、関係を停止すると発表した。写真は2001年10月撮影
12月3日、米ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)は、名誉音楽監督を務める著名指揮者ジェイムズ・レヴァイン氏について複数のセクハラ疑惑で調査を進めており、関係を停止すると発表した。写真は2001年10月撮影 - (2017年 ロイター/Jim Bourg)

[3日 ロイター] - 米ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)は3日、名誉音楽監督を務める著名指揮者ジェイムズ・レヴァイン氏について複数のセクハラ疑惑で調査を進めており、関係を停止すると発表した。

 発表では、「1960年代から1980年代に複数のセクハラ行為をした疑惑がある」としている。

 レヴァイン氏は予定されていた公演での指揮も含め、METのいかなる活動にも今後は関与しない。

 同氏は2016年に引退するまで約40年間、METの音楽監督を務めた。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]