Netflix製作!アーチーコミックスのサブリナがドラマに!

2017年12月10日 23時19分
写真は「リバーデイル」より - The CW Television Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 米テレビドラマ「リバーデイル」と同じアーチーコミックスのキャラクター、サブリナ・スペルマンを主人公にしたドラマが米CW局で企画されていると報じられたが、Netflixで製作されることになったとDeadlineなどが報じた。

映画『ローズマリーの赤ちゃん』フォトギャラリー

 サブリナを主人公にしたドラマには、1996年から2003年までメリッサ・ジョーン・ハートが主人公を演じたテレビシリーズ「サブリナ」があるが、新ドラマはかなりダークなものになるという。製作陣は「リバーデイル」と同じで、映画『ローズマリーの赤ちゃん』と『エクソシスト』の雰囲気を持った、ホラー、オカルト、魔術のジャンルが含まれるティーンの成長物語になると報じられている。

[PR]

 同じコミックスながらサブリナが「リバーデイル」に登場しない理由について、クリエイターのロベルト・アギーレ=サカサは以前「可能性はあるが、魔術を使えるキャラクターを『リバーデイル』の世界に登場させるのは難しい。でも方法はあるかもしれない」と The Wrap にコメントしていた。アメリカで「リバーデイル」はCW局で放送後、Netflixで配信されているが、この放送方法ではクロスオーバーは難しいかもしれない。

 サブリナの新ドラマは、すでに2シーズンまで決まっており、各シーズン10エピソードが製作されるという。(澤田理沙)

おすすめ特集

[PR]
Outbrain