「仮面ライダーキバ」Wヒロイン再会!10年経っても一瞬であの頃に…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
左から高橋ユウ、柳沢なな

 特撮ドラマ「仮面ライダーキバ」(主演・瀬戸康史)の来年3月に発売されるブルーレイBOX2に封入されるブックレットに、Wヒロイン・柳沢なな(麻生恵役)と高橋ユウ(当時:優、麻生ゆり役)のスペシャル対談が掲載されることが明らかになった。

【ほか写真】2人共ますますキレイになっちゃって…

 2008年のテレビ放送開始からそろそろ10周年を迎える「仮面ライダーキバ」。2008年の現在と1986年の過去という、二つの時間軸での出来事が同時進行した同作で、柳沢は2008年を生きる娘・恵、高橋は1986年の母・ゆりにふんした。そのため、テレビシリーズでは一緒のシーンがなかった2人は、雑誌の取材やたまに撮影現場で一緒になることが楽しみだったと思い返す。

[PR]

 当時17歳だった高橋は、本作が女優デビュー作で上手く演じることができずに落ち込むことも多かったといい、「本当にななちゃんに助けられた! あれから10年経ったけど、今日は一瞬であの頃に戻っちゃった!」と語る。柳沢も「舞台や他のお仕事で大人になったユウを見て、少しだけ寂しかったのに、今日ユウがあの頃のユウでうれしかった(笑)!」と喜び、プライベートでも交流が続く2人にとっても今回の対談は特別だった様子。

 放送終了後、実は一度も作品を観ていないと話す高橋は「(当時の演技が)恥ずかしかったり、上手くできなかった悔しさが蘇えるから観れなかったけど、せっかくブルーレイになるし……観ます!」とこれを機に、観返す決心をしたよう。ファンに向けては「10年経ってブルーレイになりましたけど、当時の私たちが必死でもがいて、必死に戦ったあの頃がそのまま観られると思うので、ぜひ観てほしいです。『仮面ライダーキバ』は“愛”や“家族”の話だから『親は子供のことを常に考えているよ』ってこととかを感じてほしいです」とメッセージ。柳沢は「私は弟たちと仮面ライダーを観て育って、今回せっかくブルーレイになったので、これを自分の姪っ子、甥っ子、子供、孫、皆さんにどんどんこれから先も残していってほしいなっていうのが願いです」と作品愛をあふれさせた。(編集部・小山美咲)

「仮面ライダーキバ Blu-ray BOX2」は2018年3月7日発売 1万9,800円+税 発売元:東映ビデオ 販売元:東映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]