解体失敗の米スタジアム、2度目の爆破で上部破壊に成功

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
12月4日、米デトロイト近郊の「シルバードーム」の第2回取り壊し作業で上部の破壊に成功した。前日の作業では、複数回の爆破にもかかわらず建物が解体できず集まった数千人の見物人が当惑する事態となっていた。写真はロイタービデオの映像から - (2017年 ロイター)

[ポンティアック(米ミシガン州) 4日 ロイター] - 米デトロイト近郊で廃墟状態となっていたドーム球場「シルバードーム」の第2回取り壊し作業が4日行われ、上部の破壊に成功した。前日の作業では、複数回の爆破にもかかわらず建物が解体できず、当局者や集まった数千人の見物人が当惑する事態となっていた。

【動画】『007 スペクター』ギネス認定の大爆発シーンの裏側

 このスタジアムは2001年のシーズンまでプロフットボールNFL「デトロイト・ライオンズ」の本拠地で、スーパーボウルの会場にもなった歴史も持つ。

[PR]

 3日の爆破失敗は、支持梁破壊のため仕掛けられた弾薬の少なくとも10%が配線の問題などで爆発しなかったためとみられている。

 スタジアムの下部については、掘削機を導入して今後1年間で破壊するという。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]