ニール・ヤングが鉄道模型や車など競売に、総額3,400万円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
12月10日、シンガーソングライター、ニール・ヤング(72)が、所有する膨大な鉄道模型のコレクションの一部やクラシックカー、音楽機器をロサンゼルスで開催されたオークションに出品し、総額30万ドル(約3,400万円)近い値が付いた。昨年7月撮影の提供写真 - (2017年 ロイター/Scanpix Denmark/Nils Meilvang)

[10日 ロイター] - カナダ出身のシンガーソングライター、ニール・ヤング(72)が、所有する膨大な鉄道模型のコレクションの一部やクラシックカー、音楽機器をロサンゼルスで開催されたオークションに出品したところ、総額30万ドル(約3,400万円)近い値が付いた。

【写真】ニール・ヤングが監督、撮影、音楽を担当した『グリーンデイル』

 米国の鉄道模型メーカー「ライオネル」の模型230個以上を出品、特別仕様のペイントが施された機関車「Commodore Vanderbilt 4-6-4」は1万ドルで売れた。

[PR]

 クラシックカーでは、やはり特別仕様の1953年型ビュイックに40万ドルの値が付くなどした。その他、ギターやアンプ、マイクなども出品された。

 1990年代初めから収集を始めたもので、脳性まひがある息子とコミュニケーションをとるためだったという。

 収益の一部は、元妻のペギさんが1986年に共同出資者となって設立した障害のある子供たちの学校に寄付するという。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]