ロンドンの「ビッグベン」、クリスマス・新年期間のみ鐘の音復活

12月23日、「ビッグベン」の愛称で知られる英国会議事堂の時計台の鐘は、大規模修復作業のため停止されているが、クリスマスから新年にかけての期間中、特別に鳴らされることになった
12月23日、「ビッグベン」の愛称で知られる英国会議事堂の時計台の鐘は、大規模修復作業のため停止されているが、クリスマスから新年にかけての期間中、特別に鳴らされることになった - (2017年 ロイター/Mary Turner)

[ロンドン 23日 ロイター] - 「ビッグベン」の愛称で知られる英国会議事堂の時計台の鐘は、大規模修復作業のため8月から停止されているが、クリスマスから新年にかけての間だけ特別に鳴らされることになった。

【写真】修復作業前のビッグベン

 クリスマス期間中は修復作業が行われないためで、新年1日の午後1時まで鳴ったあと、再び停止するという。

 修復作業は2021年までかかるが、今後も特別な行事では鳴らされる。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]