『ブレードランナー 2049』など!優れた編集をたたえる賞ノミネーション

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
長編映画編集賞(ドラマ)にノミネートされた『ブレードランナー 2049』 - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 長編映画やテレビドラマの優れた編集をたたえる第68回アメリカ映画編集者協会(ACE)エディ賞のノミネーションが発表された。The Wrap などによると、アカデミー賞編集賞を受賞した作品の90%はエディ賞の長編映画編集賞(ドラマ)を受賞しているという。

謎の生物とハグ…『シェイプ・オブ・ウォーター』ポスター【写真】

 今年の長編映画編集賞(ドラマ)には、『ブレードランナー 2049』『ダンケルク』『モリーズ・ゲーム』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『シェイプ・オブ・ウォーター』がノミネート。長編映画編集賞(コメディー)には、『ベイビー・ドライバー』『ゲット・アウト』『アイ、トーニャ(原題)』『レディ・バード』『スリー・ビルボード』がノミネートされている。

[PR]

 長編アニメ映画編集賞候補には、『リメンバー・ミー』『怪盗グルーのミニオン大脱走』『レゴバットマン ザ・ムービー』の3作品が挙がっている。

 授賞式は1月26日(現地時間)にビバリー・ヒルトン・ホテルで開催される。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]