ゴールデン・グローブ授賞式、オプラ・ウィンフリーのスピーチに称賛の拍手

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1月7日、ゴールデン・グローブ賞授賞式で、黒人女性として初めて生涯功労賞を受賞したオプラ・ウィンフリーさん(63)が性的暴力の被害者への連帯を示す力強いスピーチを行い、出席者からスタンディングオベーションを受けた - (2018年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 7日 ロイター] - 米ロサンゼルスで7日開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式で、黒人女性として初めて生涯功労賞を受賞したオプラ・ウィンフリーさん(63)が性的暴力の被害者への連帯を示す力強いスピーチを行い、出席者からスタンディングオベーションを受けた。

【写真】黒いドレスで授賞式に出席した女優達

 映画界への長年の功績を称える「セシル・B・デミル賞」を受賞したウィンフリーさんは、女優であり映画やテレビのプロデューサー、自身のケーブルチャンネル「OWN」を所有する実業家でもある。他の出席者同様、セクハラ被害者への連帯を示す黒いドレスで登場したウィンフリーさんは、勇気ある告発を行った女性達を称賛、女性にとって「新しい日がまもなく明ける」と宣言した。

[PR]

 ウィンフリーさんはスピーチで、子供の頃に、同賞を受賞した黒人俳優シドニー・ポワチエ氏に強い影響を受けたと話し、「今この瞬間に、黒人女性として初めてこの賞を受け取った私をみている少女たちがいることは大きな意味がある」と述べた。

 ゴールデングローブ賞の生涯功労賞はこれまで、メリル・ストリープスティーヴン・スピルバーグバーブラ・ストライサンドソフィア・ローレンらに贈られている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]