シネマトゥデイ

「ルパン三世」アニメ5期、4月から放送!コードギアス脚本家が執筆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度は近未来チック! - 「ルパン三世 PART5」新ビジュアル

 2017年に原作誕生50周年を迎えたモンキー・パンチによる「ルパン三世」の、新テレビアニメシリーズ「ルパン三世 PART5」が今年4月より放送されることが決定した。

【画像】イタリアを舞台にした2015年版「ルパン三世」

 2015年に30年ぶりとなるテレビシリーズが放送された「ルパン三世」が、今年「PART5」として帰ってくる。新シリーズのシリーズ構成・脚本は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズのストーリー原案・シリーズ構成などを務めた大河内一楼が担当。監督は矢野雄一郎、キャラクターデザインは横堀久雄が前作から続投する。

[PR]

 新作の舞台は現代のデジタル社会。ルパンのルーツでもあるフランスを舞台に、クラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使いながらも、新シリーズではインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する「ルパン三世」が描かれるとのこと。

 今回公開された新ビジュアルでは、前作同様青色のジャケットを着ながらも、アルセーヌ・ルパンを彷ふつとさせるモノクルを着用したルパンの姿が。さらに背景には近未来的なデザインの巨大ビルの影がそびえたち、ルパンの隣には本ビジュアルで初登場となった謎の男が並んでいる。また1月19日に「金曜ロードSHOW!」で放送される映画『ルパン三世 カリオストロの城』では、「ルパン三世 PART5」の一部本編映像が初披露されるとのこと。(編集部・井本早紀)

「ルパン三世 PART5」は2018年4月より日本テレビにて放送・Hulu他にて配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]