メリル・ストリープ、氏名の商標登録を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
1月29日、米女優メリル・ストリープが、自分の氏名の商標登録を申請していたことが明らかに。写真は1月7日、ビバリーヒルズで開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式で撮影 - (2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 米女優メリル・ストリープ(68)が、自分の氏名である「Meryl Streep」の商標登録を申請していたことが分かった。記録によると、申請は1月22日、特許商標庁に提出された。

【動画】第90回アカデミー賞ノミネート!メリル・ストリープ主演『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』予告編

 ストリープは、「娯楽サービス」、映画出演、講演、署名について、商標登録を申請した。ストリープの女優歴は40年余りに達しており、この段階でなぜ特許申請したのかは不明。

 多くの著名人は、知的財産の保護や氏名の無断使用防止、氏名入りの製品による利益享受防止のため、氏名を商標登録している。

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]