終了…18年のファンサービス 神対応の「ブレイキング・バッド」俳優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
画像はブライアン・クランストン公式Facebookのスクリーンショット

 米テレビドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが、郵送でサインに応じることから「引退」することをSNSで明らかにした。

【写真】「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストン

 ブライアンは山積みされている封筒や小包の後ろに立っている写真をFacebookに投稿し、ロンドンの事務所に届いた、その日3度目の山だと説明。これらは、ファンの要望に快く応じるブライアンにサインをしてほしいものを送ってきたファンからの手紙だという。何時間もかけて二つの山を終わらせ、自ら郵便局へ行って返事を出したところで、ギブアップしたようだ。

[PR]

 「18年間、ファンのために何にでもサインをしてきましたが、引退します。この決断を理解し、尊重してくれることを願っています」とブライアンはコメント。それによると、イベントや町で会ったりした場合は喜んで本や写真、プログラムにサインをし、一緒に写真撮影に応じるとのこと。「僕の俳優人生に興味を持ってくれてありがとう。これからも僕の仕事を気に入って、楽しんでくれることを祈っています。どこかで会ったらセルフィーを撮りましょう!」とつづっている。

 ブライアンは非常にファンサービスがいいことで知られている。過去には、ファンの男の子が好きな子をプロムに誘う手伝いをしてあげたり、ブライアンと話すことが夢だった末期がんのファンとSkypeで話をした後、「ブレイキング・バッド」の商品を大量に贈り、彼と家族のためにアイスクリームトラックを家に立ち寄らせたりしたことがある。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]