ブリトニー・スピアーズにGLAAD賞、LGBTQ権利擁護に貢献

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
2月13日、性的少数者(LGBTQ)擁護団体、GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)は、米ポップ歌手のブリトニー・スピアーズに今年のGLAADバンガード賞を贈ると発表した。写真は2016年9月撮影 - (2018年 ロイター/Eduardo Munoz)

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 性的少数者(LGBT)擁護団体、GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)は13日、米ポップ歌手のブリトニー・スピアーズに今年のGLAADバンガード賞を贈ると発表した。同賞は、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア)コミュニティーの権利向上や認知度拡大に貢献したエンターテインメント界の人物に対して授与される。

【写真】ブリトニー・スピアーズ、ガチすっぴん大公開!

 これまでの受賞者はジェニファー・ロペスエリザベス・テイラーウーピー・ゴールドバーグなど。

[PR]

 発表によると、スピアーズはゲイおよびトランスジェンダーの人たちを長らく支援してきた。LGBTQの若者に対するいじめや、トランスジェンダーの権利侵害につながるテキサス州の法案への反対表明、オーランドのゲイナイトクラブで発生した銃乱射事件の犠牲者追悼曲への参加などが理由に挙げられた。

 スピアーズは、4月12日にビバリーヒルズで行われる「GLAADメディア・アワード」授賞式で、バンガード賞を受け取る。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]