シネマトゥデイ

マーベル2020年以降の公開スケジュールが明らかに!3年で7本以上予定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒーローに終わりはない! - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベルスタジオが手掛ける映画作品の2020年から2022年までの、全米公開スケジュールが発表された。タイトルは明らかになっていないが、2022年までの3年間に少なくとも7本の新作映画が公開されることになりそうだ。

世界を席巻中!新マーベルヒーロー『ブラックパンサー』予告編

 2008年の『アイアンマン』を皮切りに、その世界観を拡大しているマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。シリーズ全体の見通しを立て、フェーズ(段階)という区切りを設けており、2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスタートした現在のフェーズ3は、2019年5月3日全米公開予定の『アベンジャーズ』第4弾で締めくくられることになっている。

[PR]

 その後のフェーズ4は、2019年7月5日全米公開予定の『スパイダーマン:ホームカミング』の続編で幕を開け、2020年5月1日、2020年8月7日、2020年11月6日に何らかの3作品が全米公開され、そのうちの一つはジェームズ・ガン監督によると、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾になるということまで明らかになっていた。そして今回、2020年8月7日予定のものが7月31日に前倒しになったほか、新たに6本の全米公開予定(2021年5月7日、2021年7月30日、2021年11月5日、2022年2月18日、2022年5月6日、2022年7月29日)が明らかになった。すでに発表されていた2020年5月1日と2020年11月6日が現状維持なのかは不明のまま。

 公開スケジュールが発表され、ファンなら一体何の作品が公開されるのか気になってしまうところ。マーベルスタジオの社長ケヴィン・ファイギはネタバレになる可能性があるとして、2019年の『アベンジャーズ』第4弾が公開されるまで、フェーズ4の映画タイトルは明かさないと語っていたが、これまでの流れから、現在進行形で世界を席巻している『ブラックパンサー』の続編、人気俳優ベネディクト・カンバーバッチ主演の『ドクター・ストレンジ』の続編、『アントマン』第3弾、『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』第2弾などが製作されるのではないかと考えられる。そのほかにも、公式の発表ではないものの、スカーレット・ヨハンソン演じる女性ヒーロー、ブラック・ウィドウの単独映画が2020年夏全米公開予定と一部では報じられたこともある。(編集部・石神恵美子)

[PR]

マーベルスタジオの今後の公開スケジュール

<フェーズ3>
『ブラックパンサー』(日本公開中)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(日本公開2018年4月27日)
『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題) / Ant-Man and the Wasp』(全米公開2018年7月6日)
『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』(全米公開2019年3月8日)
タイトル未定の『アベンジャーズ』第4弾(全米公開2019年5月3日)

<フェーズ4の全米公開予定>
『スパイダーマン:ホームカミング』の続編 2019年7月5日
2020年5月1日?
2020年8月7日→2020年7月31日
2020年11月6日?
2021年5月7日
2021年7月30日
2021年11月5日
2022年2月18日
2022年5月6日
2022年7月29日

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]