ジョージ・ルーカス博物館、ついに着工!LAに2021年オープン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
3月14日、映画『スター・ウォーズ』などで知られるジョージ・ルーカスが、建設費10億ドル(約1,064億円)をかけた博物館「ルーカス・ミュージアム・オブ・ナレーティブ・アート」の着工を発表し、式典に出席した。写真は2016年6月撮影 - (2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - 映画『スター・ウォーズ』などで知られるジョージ・ルーカスが14日、建設費10億ドル(約1,064億円)をかけた博物館「ルーカス・ミュージアム・オブ・ナレーティブ・アート」の着工を発表し、式典に出席した。

【場面写真】ヨーダ!『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』

 ルーカスが映画製作を学んだロサンゼルスの南カリフォルニア大学の近くに建設されるこの博物館には、ルーカスが所有する『スター・ウォーズ』関連のデジタルアートや絵画、イラストなどあらゆる種類のアートが展示される予定。食事スペースや劇場、講演ホール、教室、図書館も設けられる。

[PR]

 ルーカスは「あらゆるアートがここに展示される。他の人は誰も見たいと思わないが誰もが好きと思うようなアートを支持する博物館があることは重要だ」と語った。

 博物館の建物は建築家 Ma Yansong 氏の設計。9万平方メートル以上の広さで、11エーカーの庭に囲まれたものになるという。オープンは2021年の予定。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]