のん、富士山に変身したい!「日本一で派手」

2018年3月24日 16時12分
『この世界の片隅に』収録を振り返ったのん

 女優・のんが24日、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2018」内で行われた「NETFLIX アニメ祭!スペシャルステージ」に登壇。トーク中、「変身できるなら何に変身したいか」と問われると「いろいろ考えて富士山」とうれしそうにコメント。「日本一で派手だから。素敵だなって」と笑顔を見せた。

【動画】アニー賞にもノミネート!『この世界の片隅に』予告

 この日のステージにはNetflixで3月配信開始のオリジナルアニメより、「B: The Beginning」の平田広明梶裕貴、「A.I.C.O. -Incarnation-」の白石晴香小林裕介、「ソードガイ The Animation」の上村祐翔梅原裕一郎が登壇。のんも、映画『この世界の片隅に』の声優としてトークセッションに加わった。

[PR]

 『この世界の片隅に』が多くの人に愛された理由を問われたのんは、「時代が昭和20年の広島。その中で(ヒロインの)すずさんが、家族のみんなとおいしいご飯を食べて幸せになったり、何気ない生活を送り、それが改めて幸せだと感じれるところが皆さんの心に響いたのだと思います」と分析。

 「レコーディングの時に忘れられないことは、1日目の最初、片渕(須直)監督が気合が入っていて、休憩もとらず、ごはんもとらずにやっているなと思っていたら、ふとモニターを見た時におにぎりを食べていたこと」と回顧。「2016年に公開されて今も公開が続いている。もっとたくさんの方に観ていただけたらわたしも嬉しい」と同作への愛情をしみじみ語っていた。

Netflix配信アニメの声優陣が集合!

 「変身できるなら何になりたい?」という質問は、「B: The Beginning」で梶が声を担当する、異形の怪人に変身するキャラクターにちなんで投げかけられたもの。当の梶は「声優をやらせてもらっていて、声を変える限界があるので他の声優に変身できたらうれしい」とコメント。同作で共演する平田はこの梶の発言を「まじめな答えだな。病んでいるの?」と茶化しつつ「(自分が)変身するなら、がんもどきかな。おでんの中で他のおいしさを吸収できるポジションだし……」と切り替えしてニヤリ。梶と夫婦漫才のような掛け合いで会場をわかせた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『この世界の片隅に』予告編 » 動画の詳細

おすすめ特集

[PR]
Outbrain