シネマトゥデイ

“1000年に一度の童顔巨乳”浅川梨奈、攻めた写真集に「120点」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セカンド写真集を発売した浅川梨奈

 SUPER☆GiRLS浅川梨奈が1日、都内で行われたセカンド写真集「NANA」の発表記念イベントに出席。ファースト写真集よりも一歩大人になり攻めた内容で、浅川は「120点」と自信の笑顔で「自然体なわたしもあり大人っぽい姿もあり、表現したかったものをすべて表現させていただきました」とアピールした。

【写真いっぱい】浅川、美脚を大胆披露!

 本書は昨年1月に発売したファースト写真集「なないろ」から1年。ロサンゼルスを舞台に、18歳という大人と子供の狭間で成長した姿を収めた内容になっている。黄色の春らしい衣装で登場した浅川は「高校も卒業して大人になった自分を見せたいという思いもありましたので、なかなか攻めたカットも入れさせてもらいした」といい、「前回の写真集は海・水着・太陽というイメージだったので、今回はTバックを初めて着用したり、布で(体を)隠したりしました。布の面積をギュッと減らしながら洋服のカットも増えて、ファッショナブルで女の子も見やすい内容になっていると思います」と見どころを紹介。

[PR]

 Tバックは自身の希望でもあったそうで「初期の頃から お世話になって心を許しているカメラマンさんだからこそ、自分らしくきわどいショットでものりのりで撮影できたと思います」と振り返りつつ、「Tバックだと蒙古斑の痕が見えるので、それを消してもらうのが恥ずかしかったです。あ、これを見出しにだけはやめてくださね」と茶目っ気たっぷりに裏話も告白して報道陣の笑いを誘った。また、採点を求められると「120点」とし、「人生で一番顔面コンディションが良くて、自然体なわたしもあり大人っぽい姿もあり、表現したかったものをすべて表現させていただきました。自分として納得のいく自信作ができたと思っています」と満面の笑み。

 「1000年に一度の童顔巨乳」とのキャッチフレーズには「顔面的には3日にひとりくらいいそうな顔をしているので、“その辺にいそうな子”で大丈夫です」と気さくに話し、「童顔だとは思っていないので、量産型の貫禄あるという感じです。最近貫禄あると言われるので」と提案していた。(取材・文:中村好伸)

写真集「NANA」は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]