シネマトゥデイ

EXILE、日本版テーマソング!楽曲入り予告編『オンリー・ザ・ブレイブ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
EXILEの真骨頂!胸に迫るラブバラード - (C) 2017 NO EXIT FILM, LLC

 ダンス&ボーカルグループ EXILE が、ジョシュ・ブローリン主演の映画『オンリー・ザ・ブレイブ』の日本版テーマソングを担当することが明らかになった。その新曲「My Star」を使用した予告映像も公開された。

EXILEのラブバラードも!映画『オンリー・ザ・ブレイブ』予告編【動画】

 本作は、2013年にアメリカで実際に起きた巨大山火事を舞台に、仲間や家族、名も知らぬ人々の命を守るため、荒れ狂う炎に立ち向かう消防士たちの雄姿を描くスペクタクルドラマ。監督は映画『オブリビオン』(2013)を手掛け、『トップガン』の続編でメガホンを取ることも決定しているジョセフ・コシンスキー。共演にはマイルズ・テラージェフ・ブリッジスらが名を連ねている。

[PR]

 日本版テーマソングに起用されたのは、EXILEの「My Star」。ボーカルのATSUSHIが作詞を担当した同曲は、大切な人への強い想いや悲しみを乗り越えて不変の愛を誓うラブバラードに仕上がっている。歌詞には「愛することは守り抜くこと」という言葉も含まれており、映画に登場するような、愛する人々を守るために命を懸ける男たちの思いにマッチする1曲といえる。本作のプロデューサーであるモリー・スミス(『ラ・ラ・ランド』『はじまりのうた』)は「すばらしく感動的な美しいこのような曲をこのすばらしい映画の一部として迎えられることにとても感激しています!」と称賛のコメントを送っている。

愛することは守り抜くこと… - (C) 2017 NO EXIT FILM, LLC

 公開された予告編は、薬におぼれ自堕落な生活を送っていたブレンダン(テラー)が、娘の誕生をきっかけに改心するため森林消防隊に入隊し、過酷な訓練などを通じて仲間たちとの絆を深め成長する姿が映し出される。中盤から「My Star」の切ないメロディーが流れ始め、男たちが決死の覚悟で救助に向かう勇敢な姿や彼らの帰りを待ち続ける家族らの思いが、心に響く歌声で彩られてゆく。

 同曲は、今年2月から6か月連続で毎月第一金曜日に新曲を配信する企画「EXILE FRIDAY」の第3弾楽曲として4月6日にリリースされ、リリックビデオ(歌詞付きのミュージックビデオ)をメンバーの黒木啓司が担当している。(編集部・大内啓輔)

映画『オンリー・ザ・ブレイブ』は6月22日公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]