「ブラックリスト」トム・キーン俳優の新医療ドラマ、シリーズ化へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
白衣に期待 - 写真は「ザ・ブラックリスト:リデンプション(原題) / The Blacklist: Redemption」でのライアン・エッゴールド - Virginia Sherwood / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 テレビドラマ「ブラックリスト」のトム・キーン役で知られるライアン・エッゴールドが主演する新医療ドラマ「ニュー・アムステルダム(原題) / New Amsterdam」のシリーズ化が決まったと The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】「ブラックリスト」シーズン3より

 「ベルヴュー」のタイトルでパイロット版が製作された同ドラマは、リック・マンハイマー医師の回想録「トゥエルヴ・ペイシェンツ:ライフ&デス・アット・ベルヴュー・ホスピタル」を基にした作品。新任の病院長マックス・ホランダー(ライアン)が、型破りなアプローチで病院の立て直しを図るというストーリー。彼が、エボラ患者、ライカーズ島の囚人、そしてアメリカ大統領を同じ屋根の下で治療できる世界唯一の病院としての過去の栄光を取り戻すことを固く決意し、患者を第一に考えながら病院の官僚制度に立ち向かうという。

 ライアンのほかに、「ドクター・フー」のフリーマ・アジェマン、「THIS IS US 36歳、これから」のジャネット・モンゴメリー、「救命医ハンク セレブ診療ファイル」のタイラー・ラビーン、映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』でアズマを演じたアヌパム・カーらが出演。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]