グラミー賞主催団体、主要部門のノミネートを8枠に拡大

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
6月26日、米音楽界で最高の栄誉とされるグラミー賞の主要部門の候補者数が、これまでの5枠から8枠に拡大される。主催する全米レコード芸術科学アカデミー(NARAS)が発表した。写真は1月撮影 - (2018年 ロイター/Carlo Allegri)

[ロサンゼルス 26日 ロイター] - 米音楽界で最高の栄誉とされるグラミー賞の主要部門の候補者数が、これまでの5枠から8枠に拡大される。同賞を主催する全米レコード芸術科学アカデミー(NARAS)が26日発表した。

【写真】第60回グラミー賞で6部門受賞のブルーノ・マーズ

 今年のグラミー賞で、候補、受賞者、演奏者に女性が少ないとの批判が強かったことを受けた措置とみられ、2019年から実施される。

[PR]

 最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞が拡大の対象となる。その他の部門はこれまで通り5候補で争われる。

 同アカデミーは「これらの主要部門で、より幅広い候補者に認知されるチャンスが与えられる。投票する側にとっても選択の幅が広がることになる」と説明した。

 グラミー賞のノミネートは秋に予定されている。授賞式は来年2月に行われ、テレビでも放映される。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]