『リーサル・ウェポン2』悪役デリック・オコナーさん死去 77歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
海外ドラマ「名探偵モンク」出演時のデリック・オコナーさん ご冥福をお祈りいたします - David Moyer / USA Network / NBCU Photo Bank via Getty Images

 映画『リーサル・ウェポン2・炎の約束』などに出演した俳優のデリック・オコナーさんが、先月29日に、肺炎のため77歳で亡くなっていたと、Hollywood Reporter ほか各メディアが報じた。

【画像】オコナーさんも出演した『リーサル・ウェポン2』

 オコナーさんは、1941年生まれのアイルランド・ダブリン出身。1989年に『リーサル・ウェポン2』で演じた冷酷な殺し屋役で広く知られている。『未来世紀ブラジル』『バンデットQ』『ジャバーウォッキー』などテリー・ギリアム監督作や「エイリアス」シリーズ、「名探偵モンク」など数多くの映画・ドラマに出演した。

[PR]

 ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーやナショナル・シアター・スコットランドの元俳優であり、舞台芸術の分野でも活躍。印象的な脇役として『エンド・オブ・デイズ』『デアデビル』『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』などにも出演している。

 Deadlineによるとオコナーさんは、1990年から家族と共にアメリカで暮らしており、広報担当者が同サイトに明かしたところでは、カリフォルニア州のサンタバーバラで亡くなったという。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]