クロード・ランズマン監督死去 9時間のホロコースト映画『SHOAH』製作

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2017年5月、カンヌ映画際で撮影 - 2018年 ロイター/Eric Gaillard

 [パリ 5日 ロイター] - フランスの映画監督・脚本家で、ユダヤ人虐殺を扱った作品で知られるクロード・ランズマンさんがパリで死去した。92歳だった。

【写真】約9時間のホロコースト映画『SHOAH ショア』

 パリ郊外で1925年、東欧からのユダヤ人移民の家庭に生まれ、ナチスドイツによる仏占領時はレジスタンスに加わった。

[PR]

 1950年代にはジャン=ポール・サルトルら哲学者と交流し、作家やジャーナリストとしても活躍。1970年代半ばにはユダヤ人虐殺(ホロコースト)の生存者から口述により記録を収集、11年かけて9時間の大作ドキュメンタリー『SHOAH ショア』(1985)を完成させた。

 2006年にはフランスで最高のレジオンドヌール勲章を受けた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]