パリス・ジャクソン、シンガー役で映画出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
パリス・ジャクソン - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 故マイケル・ジャクソンさんの娘パリス・ジャクソンさんが、インディー映画『ザ・スペース・ビトウィーン(原題) / The Space Between』に出演するとDeadlineが報じた。

【ほか写真】パリス・ジャクソン

 『ダラス・バイヤーズクラブ』などのプロデューサーであるレイチェル・ウィンターさんが監督を務める本作は、90年代のロサンゼルスの音楽業界が題材。パリスさんが演じるのは、大物音楽プロデューサーを目指す青年が思いを寄せる、野心あふれるセクシーなシンガーの役だ。

[PR]

 そのほか、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のケルシー・グラマーさんが出演する。

 マイケルさんの再婚相手であるデビー・ロウさんとの間に生まれた娘パリスさんは、女優やモデルとして活動。これまで、テレビシリーズ「STAR 夢の代償」などに出演している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]