佐野勇斗、ひと夏の恋を回想…Mrs. GREEN APPLE『青夏』挿入歌の特別映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画のアナザーストーリーが展開する - (C) 2018映画「青夏」製作委員会

 葵わかな佐野勇斗が主演を務めた映画『青夏 きみに恋した30日』(公開中)から、Mrs. GREEN APPLE が手掛けた挿入歌「点描の唄(feat.井上苑子)」のスペシャルムービーが公開された。映像配信サービス「GYAO!」にて配信されている。

「点描の唄(feat.井上苑子)」スペシャルムービーのメイキング映像

 映画と同じく古澤健が監督を務めたスペシャルムービーには、新たに撮り下ろされた映像が用いられており、佐野ふんする吟蔵の視点を中心に、本編にはない理緒(葵)と吟蔵の2人が離れて過ごす日々の物語が展開していく。花火大会など理緒と共に過ごした夏の思い出を振り返る、吟蔵の切ない思いが表現されている。また、親友のナミオ(水石亜飛夢)と吟蔵による高校生らしい掛け合いも見どころだ。

[PR]

 楽曲を手掛けた Mrs. GREEN APPLE は、10代を中心に人気を誇り、現在は全国ツアーの真っ最中。先日の福岡公演では、葵と佐野がサプライズで登場するという一幕もあった。挿入歌に参加した井上苑子は、2015年の『私たちのハァハァ』で主演を務めたほか、現在放送中の「グッド・ドクター」(フジテレビ系)に出演するなど、女優としても活躍している。

 あわせてスペシャルムービーのメイキング映像も公開され、撮影に入る前にリラックスした表情で意気込みを語る佐野と水石の表情や、真剣な表情で監督からの説明を受ける姿、撮影中の様子など、劇中とは異なる顔を見ることができる。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]