マドンナが60歳誕生日を記念、6万ドルのマラウイ向けの募金開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
7月30日、米歌手のマドンナが8月16日の60歳の誕生日を記念して、アフリカ南東部マラウイ共和国の子供たちのための6万ドル(約670万円)の募金キャンペーンを開始した。写真は昨年5月撮影 - (2018年 ロイター/Lucas Jackson)

 [ロサンゼルス 30日 ロイター] - 米歌手のマドンナが8月16日の60歳の誕生日を記念して、アフリカ南東部マラウイ共和国の子供たちのための6万ドル(約670万円)の募金キャンペーンを開始した。

【写真】マドンナと子どもたち!マラウイ共和国から迎え入れた子たちも

 開始24時間ですでに1万ドル以上が集まったという。募金はFacebookのページを通じて行われており、8月まで続けられる。

[PR]

 マドンナの「レイジング・マラウイ」基金が運営する児童養護施設「Home of Hope」に直接献金される。

 マドンナは「誕生日に際して、私の世界中の家族がこの美しい国や、支援を必要とする子供たちとつながりを持つこと以上の贈り物は考えつかない」と投稿。「すべての募金は食事、学校、制服、医療に使われる」と付け加えた。

 マドンナは2006年に非営利の同基金を設立。2017年にはマラウイの4歳の双子女児を養子に迎え、マラウイで2番目に大きな都市ブランタイアに小児病院を開設した。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]